トゥエンティワンパイロッツ/Heathensの歌詞を和訳

アメリカはオハイオ州から飛び出したトゥエンティワンパイロッツの最新曲「Heathens」をご紹介します。
「Heathens」とは「異教徒」という意味ですが、曲の中では一般社会からはみ出たアウトローな人たちを表現しています。
社会の落伍者たちの悲哀を歌いながら、彼ららしい、気だるく、怪しい雰囲気満載のクールな曲に仕上がっています。




twenty one pilots – Heathens

俺の友達はみんなヤバい奴らさ ユルくいこうぜ
奴らは聞いてくるのを待ってるのさ 誰か知ってるやつはいないかってね
いきなり動いたりしないでくれよ
奴らの怖さをおまえはわかってないのさ

俺の友達はみんなヤバい奴らさ ユルくいこうぜ
奴らは聞いてくるのを待ってるのさ 誰か知ってるやつはいないかってね
いきなり動いたりしないでくれよ
奴らの怖さをおまえはわかってないのさ

ようこそ
かつては人を愛し、切り離された人間ばかりの部屋へ
ドアでは銃を確認してるけど
俺たちの頭の中が手榴弾で変わるわけじゃない

隣に座ってるヤツがサイコパスなんてわかりゃしないさ
隣に座ってるヤツが殺人鬼なんてわかりゃしないさ
「なんでこんなヤツの隣に座ったんだ」っておまえは思うだろうね
だけど俺はいつもこう言ってやるんだ
忘れないでくれよ

俺の友達はみんなヤバい奴らさ ユルくいこうぜ
奴らは聞いてくるのを待ってるのさ 誰か知ってるやつはいないかってね
いきなり動いたりしないでくれよ
奴らの怖さをおまえはわかってないのさ

俺たちは外の奴らとはうまく付き合えない
奴らは言うんだ 新入りは何か匂うってね
信用問題ってやつだよ もちろん
おまえの考えも匂うらしいぜ

隣に座ってるヤツがイカレた野郎なんてわかりゃしないさ
隣に座ってるヤツが変態なんてわかりゃしないさ
「なんでこんなヤツの隣に座ったんだ」っておまえは思うだろうね
だけど俺はいつもこう言ってやるんだ
忘れないでくれよ
(気をつけろ 気をつけろ)

俺の友達はみんなヤバい奴らさ ユルくいこうぜ
奴らは聞いてくるのを待ってるのさ 誰か知ってるやつはいないかってね
いきなり動いたりしないでくれよ
奴らの怖さをおまえはわかってないのさ

俺の友達はみんなヤバい奴らさ ユルくいこうぜ
(気をつけろ)
奴らは聞いてくるのを待ってるのさ 誰か知ってるやつはいないかってね
(気をつけろ)
いきなり動いたりしないでくれよ
(気をつけろ)
奴らの怖さをおまえはわかってないのさ

なんで来たんだ ここにいた方がいいって思ったのか
(神への冒涜だ)
すぐに消えろって何度も言ったよな
(消えろ)
もう奴らは外へ出て暴れる寸前だ
(暴れる)
もうおまえは 俺たちの仲間になっちまったようだな