エド・シーラン/Thinking Out Loudの歌詞を和訳

2011年「+」によるレコードデビュー以来、イギリス・アメリカでのアルバム・チャートでの初登場1位など、勢いのあるシンガーソングライター、エド・シーラン。

今回紹介する”Thinking Out Loud”は、彼にしては甘い歌詞とゆったりとした曲調が印象的です。

愛にあふれたカップルの様子が、本人によるダンスで表現されています。




Ed Sheeran – Thinking Out Loud

2人の脚が前みたいに元気に動かなくなって
僕が君の身体を軽やかに抱えられなくなってしまっても
君は
僕の愛を込めた口づけを覚えていてくれるかい?
僕を見つめて心から笑いかけてくれるかい?

愛する人、僕の気持ちは70歳になってもずっと変わらないよ
僕のかわいい人、23歳の今と同じだけ強く愛し続けるよ

みんな、どんな不思議な出会いから 恋に落ちていくんだろうね
たぶんちょっと手が触れたとか、そんな些細なことなんだろうと思う
僕は毎日毎日、君への恋に落ちてるんだ
それだけは知っていてほしい

愛する人よ、さあ・・・
愛しい、優しい腕で僕を抱きしめてくれ
満点の星空の下でキスしてくれ
僕の胸に耳を当てて、この鼓動を聴いてほしい
思わず口に出さずにはいられない
今ここで、僕らは愛を知ったんじゃないかな、と

髪の毛も薄くなってしまって、記憶もあやふやになっていき
みんなが僕の名も忘れてしまって
僕の手はギターを今みたいに上手に操れなくなっても
君は今と同じように僕を愛してくれるはずだとわかるんだ

だって、君の魂はいつまでも年老いたりせず
若く生き生きと輝き続けるから
僕のかわいい人、君の笑顔を片時も忘れることはないよ

みんな、どんな不思議な出会いから 恋に落ちていくんだろうね
たぶんちょっと手が触れたとか、そんな些細なことなんだろうと思う
だけどそれは運命の一部なんだと思う
これから僕もたくさんの失敗を繰り返してしまうかもしれないけれど
どうか君にはずっとわかっていてほしい

愛する人よ、さあ・・・
愛しい、優しい腕で僕を抱きしめてくれ
満点の星空の下でキスしてくれ
僕の胸に耳を当てて、この鼓動を聴いてほしい
思わず口に出さずにはいられない
今ここで、僕らは愛を知ったんじゃないかな、と

愛する人よ、さあ・・・
愛しい、優しい腕で僕を抱きしめてくれ
満点の星空の下でキスしてくれ
僕の胸に耳を当てて、この鼓動を聴いてほしい
思わず口に出さずにはいられない
今ここで、僕らは愛を知ったんじゃないかな、と