リチャード・マークス/Right Here Waitingの歌詞を和訳

リチャードは1943年アメリカ生まれのシンガーソングライターで、奥さんは映画「フラッシュ・ダンス」で有名なシンシア・ローズさんです。
この曲はとにかくとても美しいです。
メロディも、そして彼の歌声も。

Richard Marx-Right Here Waiting




Oceans apart day after day
And I slowly go insane
I hear your voice on the line
But it doesn’t stop the pain

君とずっと離れ離れで
少しずつ僕は狂ってゆく
ギリギリの所で君の声がした
でも胸の痛みはそのままなのさ

If I see you next to never
How can we say forever

もし君ともう会えないとしたら
何も語り合えなくなるから

Wherever you go
Whatever you do
I’ll be right here waiting for you
Whatever it takes or how my heart breaks
I’ll be right here waiting for you

どこに行こうとも
何をしてようと
僕はここで君を待っているよ
どんな事があっても 心が折れそうになっても
変わらずに待っているから

I took for granted,all the times
That I though would last somehow
I hear the laughter,I taste the tears
But I can’t get near you now

ずっと当たり前だと思ってた
どうにかなるって軽んじてた
君の笑い声に 涙があふれた
だってここに君がいないのだから

Oh can you see it baby
You’ve got me going crazy

ベイビー気付いてるかい
全て君のせいなのさ

Wherever you go
Whatever you do
I’ll be right here waiting for you
Whatever it takes or how my heart breaks
I’ll be right here waiting for you

どこに行こうとも
何をしてようと
僕はここで君を待っているよ
どんな事があっても 心が折れそうになっても
変わらずに待っているから

I wonder how we can survive
This romance
But in the end if I’m with you
I’ll take the chance

どうすれば成就させられる?
この恋を
もし君が側にいてくれたら
もう迷いはしないだろう

Oh can you see it baby
You’ve got me going crazy

ベイビー気付いてるかい
全て君のせいなのさ

Wherever you go
Whatever you do
I’ll be right here waiting for you
Whatever it takes or how my heart breaks
I’ll be right here waiting for you

どこに行こうとも
何をしてようと
僕はここで君を待っているよ
どんな事があっても 心が折れそうになっても
変わらずに待っているから

Waiting for you …….

待っているから…