カーリー・レイ・ジェプセン/Everywhere You Lookの歌詞を和訳

1980年代後半から1990年代前半にかけて放送されたアメリカの大人気ドラマ「フルハウス」。
あのオルセン姉妹が演じていたミシェルの「おいたん!」のセリフにノックアウトされた人も多いはず。
その続編「フラーハウス」が今年からスタートしました。
それだけでも嬉しい話題なのに、その主題歌「Everywhere You Look」をカーリー・レイ・ジェプセンがカバーするという豪華さ。
往年のフルハウスファンにとってはたまらない一曲です。

Carly Rae Jepsen – Everywhere You Look

sponsored link


毎日同じことの繰り返し
牛乳屋さん、新聞配達の男の子、夜のテレビ番組
どうして生まれてきたの? 誰か教えて
こんな決まりきった毎日にウンザリしてる

空にはいつもと同じ雲
鳥も思ったようなには鳴いてくれなくて
そしたら 心の声がささやいた
「ねえ、そんなに早く夢を捨てちゃだめ」

目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを包む心がある  腕がある
目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを必要としている 顔がある

あの楽しかった時代はどこへ行ってしまったんだろう?
何時間も友達とおしゃべりして、ずっとこんな時間が続くと思ってた
少しおかしくなりそう 一生懸命まわりに合わせてる
今までどこにいたのかもわからないのに これからどこに行くのかなんてわかるわけない

みんな結局 迷ってしまったんだ
あなたと同じように
だから みんなで叫ぼう
「夢を捨てちゃだめ!」

目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを包む心がある  腕がある
目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを必要としている 顔がある

目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを包む心がある  腕がある
目を向ければどこでも

道に迷って ひとりぼっちになっても
光が待ってるよ あなたを家へと導いてくれる光が
目を向ければどこでも

目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを包む心がある  腕がある
目を向ければどこでも  行く先にはどこでも
あなたを必要としている 顔がある

道に迷って ひとりぼっちになっても
光が待ってるよ あなたを家へと導いてくれる光が
目を向ければどこでも